«

»

6月 07

6/5(水)農家のこせがれ限定交流会Vol.23レポート

偶数月の第一水曜日に開催している、「農家・農家のこせがれ」だけが参加できる「農家のこせがれ限定交流会Vol.23」

2013年6月5日(水)に開催された様子をお伝えします。

 

その前に

~農家のこせがれ限定交流会とは~

偶数月の第一水曜に開催しています。

毎回、農家の方や、就農されたこせがれの方をゲストに迎え、農家の方、未就農のこせがれの方が参加され、

少人数でじっくり熱く語れる貴重な機会となっています。

農家・農家のこせがれだけができる、日本で唯一?世界で唯一?の交流会です。

代表のみやじを始めこせがれスタッフも参加します。

 

農家のこせがれネットワークについてもっと知りたい方、

農家のこせがれ友だちをつくりたい方、実家に戻って農業しようか悩んでいる方、

親父の歳を考えると、実家のことを考えないと・・・

と思っている方ぜひぜひご参加ください。

 

 

では、6月5日の様子をお伝えします。

 

今回は、農家・こせがれ12名とゲスト講師の八木岡さんとこせがれネットワークスタッフ、宮治が参加。

 

 

まずは、代表の宮治の挨拶のあと、それぞれ自己紹介をしてもらいました。

P6055232

帰農を決めている!

帰農を考えている。

帰農はしないかもしれないけど実家の農業を応援したい。

など思いはそれぞれです。

 

 

 

今回のゲスト講師である茨城県のイチゴ農家の八木岡さんのお話です。

P6055246

八木岡さんが、帰農を決めたのは、こせがれネットワークが出来る前からおこなっていた交流会がきっかけでした。

先輩農家の農業に対する熱い思いを聞き、帰農することを決めたそうです。

 

決めたあとも、交流会やマルシェやイベントに積極的に参加し、実家のイチゴの売り方を考えたり、

いろんな人と繋がり積極的にネットワークを広げていったそうです。

現在のお取引先のほとんどが、帰農前に出会った人たちの縁でお付き合いさせていただいているとのことでした。

 

 

そして、6月5日は宮治勇輔の誕生日でした!

P6055258

 

「一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業」にするためにがんばっていきたいと決意をあらためていました。

35歳を迎えましたが、「みんなのアイドル」卒業は、まだ先のようです。

 

 

Permanent link to this article: http://blog.kosegare.net/?p=178

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>