«

»

8月 29

ネクストソサエティを見すえ動き出すこせがれたち

農協の中央組織である全農が年間100億円の出資枠を設定して民間企業と資本・業務提携を行っていくという。

地域ごとにある農協では様々な事業を推進しているが、大手企業と更に大きな仕組み作りを行い、農家の販路開拓につなげる狙いらしい。また、企業側も農業に新規参入するチャンスが増えるということで新聞に取りあげられていた。

 

ここでは、これからどうなるみたいな話はしないが、農業もビジネスの知見が求められるということだ。

そういう意味では農業に興味関心を持ってこなかったバリバリビジネスパーソンである農家のこせがれが農業に関心を持ち出すのもうなずける。

 

そんなこせがれ達が気軽に集まり、都心で働きながらできることを模索する「こせがれインターンシップ」を9月も開催する。

 

インターンシップという名称だが、別にこせがれで働いて下さいというわけではない。農家のこせがれである皆さんに自由に集まってもらって、自分の思いの丈をぶつけ、やってみたいことがあったら仲間を募ってやってみてほしい。その話し合いの場を提供するだけだ。

 

こせがれインターンシップに参加できるのは農家のこせがれ(孫せがれ・婿せがれ)だけ。こせがれの方はぜひ一度遊びに来て欲しい。

 

どなたでも参加できるのが、8月30日に開催する食と農でつながる交流会。

月末でお忙しいと思うが、「運良く仕事が早く終わった!」という方はふらっと立ち寄って頂ければ。

 

皆さんのご参加お待ちしてます。

 

8/30 食と農でつながる交流会

こせがれインターンシップから誕生した企画「こせがれ実家に農産物持ち寄りパーティー」の様子

Permanent link to this article: http://blog.kosegare.net/?p=329

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>