«

»

12月 17

都会の高校生との講演会にて・・・

こんにちは

脇坂です。

 

12月となりました。

1年間が終わりますね。皆様にとってはどんな1年だったでしょうか?

農家のこせがれネットワークでは、5年目という今年は再考する1年だったかなと思います。

これまでやってきたこと、これからやるべきこと、来年度からどういった活動をするのか。。。

色々と考えていった1年になってきました。

 

さて、そうしたことも考えながら、私たちの立ち位置は応援団でありつつ、

一方で農業界の外への発信もになっていく必要が強くあると考えています。

それは先日、都内の高校2年生に講演をさせていただいたことがきっかけでした。

食育の観点と今度行く修学旅行の行き先の長崎県と熊本県の農業・食文化についてのお話をする機会がありました。

高校生にお話をする機会なんてそうそう持てるものではないので、

農業について色々と知ってもらおうと話をさせていただきました。

 

なるべきもっているイメージを払拭しようと、

・若い農家

・農家と他の仕事との比較

・動画や歌

などを活用してお話を展開していきました。

 

後日頂いたアンケートでは、

・農業のイメージが180度変わった

・若い方や私が生き生きとしている感じが凄い良いイメージだった

・農業をやってみたいと思った

などなど

良い反応もいただけた一方で・・・・

農業や農家に対してそもそもイメージが無い。知らない。

という感じも強くありました。

聞いたら、240名中東京生まれ東京育ちが8割近かったのです。。。

そうした子からすると農業のおはなし自体がイマイチピンとこない。。。

という感じだったそうです。(後で先生が教えてくれました)

 

私は小学生のなりたい職業1位を農家に!

と掲げてこれまで10年近く活動をしてきましたが、

なりたい職業どころか・・・職業として知ってもらえていない・・・

これは本当に危機的状況です。

 

13歳のハローワーク

では、なりたい職業100位までで

98位に辛うじて漁師が入っているものの、農家は圏外。。。

※傭兵やシャーマンに負ける始末。。。く、悔しいです。

 

小学生にも高校生にも産業として都会では見てもらえない状態の農業である。

ということをひしひしと感じました。

来年以降の活動ではこうした事へも特に注意を払って活動をしていきたいお思います!!

 

Permanent link to this article: http://blog.kosegare.net/?p=434

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>