«

»

5月 07

こせがれ限定交流会を開催【6/4】

実家が農家の方にぜひ知っていただきたい集まりがあります。

嫁の実家が農家、祖父母が農業をしていた、という方もぜひ聞いてください。

 

私たち、農家のこせがれネットワークは、都心で働く農家のこせがれの皆さん
に、農業の魅力と可能性をお伝えして、農家になる事を人生の有力な選択肢に
加えていただきたい、そんな思いで活動をしています。

 

お仕事していると、農業について思いを巡らすことはほとんどない
のではないでしょうか。だけど、親父もいい年になってきたし、
実家の田畑は今後どうしていくのだろうか?

 

そんなもやもやとした思いが、自分の中にわき上がってきます。
農業は親父の仕事だから自分には関係ない、そう思っていても、
いつまでも元気に農業できるわけではないし、親父にもしもの
ことがあったとき、実家の農地はどうすればいいのだろうか?

 

あるいは、

 

田舎を出て都心の大学で学び、そのまま就職。
無我夢中だった新入社員の時期が終わり、もう一度自分の人生を
見つめ直したいという想いに駆られている現在。
ふと、思いを巡らせば、田舎のことが思い出される。
ああ、自分の生まれ育った土地は、実はとても魅力的だった。
子どもの頃は農業なんて嫌いだったけど、実は豊かな暮らしを
させてもらっていたんだと、都心に出てはじめて気づく。

 

こういった方にこそ、こせがれ交流会に足を運んでいただきたいなと
思っています。

こちらでは、解決策を用意して皆さんをお待ちしているわけではありません。
ただただ、同じ思いを抱えている農家のこせがれと話をし、思いを共有し、
自分の気持ちを整理するきっかけにしていただきたいと思っています。

 

農家の皆さんのご参加も大歓迎です。

都心で働く農家のこせがれの皆さんに、自分の体験談や、農業の魅力などを

伝えていただきたいのです。

何かのついでで構いません。東京に営業に行くついででもいいです。
僕に相談がある、という方も大歓迎です。
この日は、皆さんとゆっくり話ができますので。

 

今期最初のこせがれ交流会のご案内でした。
農家のこせがれの皆様の、そして農業者の皆様のご参加をお待ちしてます!

(※申込みフォームの準備ができ次第、サイトでもご紹介します!)

Permanent link to this article: http://blog.kosegare.net/?p=504

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>